キンミズヒキ

キンミズヒキ
【キンミズヒキ(金水引)】

バラ科  ミズヒキ属
花期  7~10月



キンミズヒキ

日本各地や中国、朝鮮、インドシナなどに分布し
山地の草むらや山道沿いなどに自生する多年草で
高さは30~80cmくらい

小さな黄色の花が下から上へと咲き
花の付き方や細長い花穂の形などがタデ科のミズヒキに似ていて
黄色の花を付けるミズヒキということでこの名が付いたそうです。
秋に出来る果実には萼の先にかぎ形のとげがあり
人の服や動物達にひっついて運ばれ仲間を増やしていくそうです。




キンミズヒキ

cross_04.gif


夕日


今日も良い天気でした。

明日は・・・どうかな?

良い週末になりますように





来て下さってありがとうございます。
ポチっと押して頂けたらとっても嬉しいです。
応援ありがとうございます。
(毎日の1クリックが加算されます。)

ブログランキング・にほんブログ村へ         

2011‐10‐28(Fri) 22:01 * 野草/黄・橙色の花 * trackback(0) * page top↑ * [Edit]

ツワブキ

ツワブキ
【ツワブキ(石蕗) 】

キク科     ツワブキ属
別名  艶蕗(つやぶき)   山蕗(やまぶき) 
花期  10~12月



ツワブキ

福島県以西の太平洋側や福井以西の日本海側、
四国や九州の各海辺に分布する多年草で
10~12月頃に花茎の頂部で花柄をいくつか伸ばし
その先に黄色い花を咲かせます。
ツワブキ(石蕗)の葉はフキの葉より光沢があり硬い感じですが
葉の形が似ていてつやがあることから
ツヤハブキ(艶葉蕗)→ツヤブキ(艶蕗)→ツワブキ(石蕗) と転じてこの名が付いたそうです。

昔から食用として利用されて
若い葉柄をきゃらぶきとして食べたりあえ物とか揚げ物に
花も蕾も葉もすべて食用になるそうです。
葉には殺菌効果もあり、あぶって腫れに
根茎と一緒に煎じれば胃腸薬(食あたりや下痢)の効果もあるそうです。
ツワブキ(石蕗)は
日陰でも良く育つ事から江戸時代の初期頃から茶室の庭に植えられていたらしく
今でも庭先などに好まれているそうです。




ツワブキ





来て下さってありがとうございます。
ポチっと押して頂けたら
とっても嬉しいです。
応援ありがとうございます。
(毎日の1クリックが加算されます。)

ブログランキング・にほんブログ村へ         

2011‐10‐21(Fri) 16:30 * 野草/黄・橙色の花 * trackback(0) * page top↑ * [Edit]

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ
【セイタカアワダチソウ(背高泡立草)】

キク科  アキノキリンソウ属
別名   セイタカアキノキリンソウ(背高秋の麒麟草)
花期   10~11月




セイタカアワダチソウ

北アメリカ原産の多年草で高さは2~3mくらい
明治時代に観賞用として栽培したのが始まりで
戦後、空き地や道路脇、土手などに繁殖し
「セイタカ」は草又の高いこと、「アワダチ」は『泡立ち』の事で
背が高くて花が泡立っているように見えることからこの名がついたそうです。

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)は花粉アレルギーの原因だという話もありますが
これは「虫媒花」なのでアレルギーの原因には関係がないようです。


「虫媒花」とは
昆虫の媒介によって受粉する花のことで、
花粉が花を往来する昆虫の体に付着して移動し受粉します。
虫媒花の花粉は大きくて重いものが多く、
飛んでも10m位くらいで遠くまでは飛びません。
なので、花粉が風で飛散しにくいので花粉症をひきおこすことはないそうです。
但し、セイタカアワダチソウ(背高泡立草)が群生しているところに入り
花粉を浴びた時は 花粉症をおこすこともあるそうです。






ポチっと押して頂けたらとっても嬉しいです。
応援ありがとうございます。
(毎日の1クリックが加算されます。)


ブログランキング・にほんブログ村へ         

2011‐10‐15(Sat) 17:36 * 野草/黄・橙色の花 * trackback(0) * page top↑ * [Edit]

フクジュソウ

フクジュソウ
【フクジュソウ(福寿草)】

キンポウゲ科   フクジュソウ属
別名  ガンジツソウ(元日草)  
花期 1~4月




フクジュソウ

日本各地に分布し中国北東部や東アジア原産の多年草(耐寒性)で
その昔、春を一番に告げるということから「福告ぐ草」と呼ばれ
旧暦の元日に咲く黄金色の花を正月(旧暦)の祝花として用いたところから
ガンジツソウ(元日草)とも言われています。
現在は幸福と長寿のめでたい花ということで「福寿草」と名付けられたそうです。

フクジュソウは
寒い時期に咲くので花の中の温度を下げないようにいつも太陽の光を集め
その熱を貯めて虫たちを呼んだりもするそうです。
花も一重や二重、八重などあってこの黄色の他に赤色やオレンジ色なども
園芸品種もとっても豊富です。




フクジュソウ




フクジュソウ






来て下さってありがとうございます。
とっても励みになります。
ポチっと押して頂けたらとっても嬉しいです。
応援ありがとうございます。
(クリックするだけでポイントが加算されます。一日一回有効)

ブログランキング・にほんブログ村へ         

2011‐02‐13(Sun) 22:05 * 野草/黄・橙色の花 * trackback(-) * page top↑ * [Edit]

ツワブキ

ツワブキ
【ツワブキ(石蕗) 】

キク科     ツワブキ属
別名  艶蕗(つやぶき)   山蕗(やまぶき) 
花期  10~12月




ツワブキ

福島県以西の太平洋側や福井以西の日本海側、
四国や九州の各海辺に分布する多年草で
10~12月頃に花茎の頂部で花柄をいくつか伸ばし
その先に黄色い花を咲かせます。
ツワブキ(石蕗)の葉はフキの葉より光沢があり硬い感じですが
葉の形が似ていてつやがあることから
ツヤハブキ(艶葉蕗)→ツヤブキ(艶蕗)→ツワブキ(石蕗) と転じてこの名が付いたそうです。

昔から食用として利用されて
若い葉柄をきゃらぶきとして食べたりあえ物とか揚げ物に
花も蕾も葉もすべて食用になるそうです。
葉には殺菌効果もあり、あぶって腫れに
根茎と一緒に煎じれば胃腸薬(食あたりや下痢)の効果もあるそうです。
ツワブキ(石蕗)は
日陰でも良く育つ事から江戸時代の初期頃から茶室の庭に植えられていたらしく
今でも庭先などに好まれているそうです。





ツワブキ





来て下さってありがとうございます。
ポチっと押して頂けたら
とっても嬉しいです。
応援ありがとうございます。
(毎日の1クリックが加算されます。)

ブログランキング・にほんブログ村へ         

2010‐10‐22(Fri) 18:45 * 野草/黄・橙色の花 * trackback(0) * page top↑ * [Edit]
参加しています。




にほんブログ村 料理ブログ 簡単お弁当へ


バナーをポチっと押して頂けたら
とっても嬉しいです。
応援ありがとうございます。
(毎日の1クリックが加算されます。)

  人気ブログランキングへ

  にほんブログ村へ

  FC2 ブログランキングへ

  BlogPeopleランキングへ

  blogramランキングへ

おすすめ
おすすめ







アイデア雑貨・インテリア雑貨
キッチン雑貨のネットショップ



忙しい人に朗報!
【便利な出前】ネットでらくらく注文




白い食器のお店M’home style



ぐるナイ『ゴチになります』にて
紹介されました。



200年以上続く三河和泉手延麺







PROFILE

ももみ

  • 四季折々の花々を中心に愛犬や
    へたっぴ手抜き弁当、家庭料理など
    日常の暮らしをのんびり綴っています。 


ランキングに参加しています。
一日一回の応援ポチが
私の活力になっています。
押して頂けたらものすご~く嬉しいです。
応援ありがとうございます。



 人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ



  FC2 ブログランキングへ



 BlogPeopleランキングへ


blogram投票ボタン
 blogramランキングへ






★来て下さってありがとうございます。
 当サイトの画像はすべて
 著作権により保護されています。
 サイト内の無断使用コピー・転載等は
 固くお断りします。
 必ず下のMailにてご連絡ください。


CATEGORY

RECENT ENTRIES
RECENT TRACKBACKS

LINKS



このblogを登録 by BlogPeople

このblogを登録 by BlogPeople

このblogを登録 by FC2

このblogを登録 by その他の皆様は
 こちらからお願いします。


ブロとも申請フォーム
ReviewMe!



blogram



blogram投票ボタン

Mail

★来て下さってありがとうございます。
 当サイトの画像はすべて
 著作権により保護されています。
 サイト内の無断使用コピー・転載等は
 固くお断りします。
 必ずMailにてご連絡ください。


Mail

name:
mail:
subject:
message:



RSS
QRコード

QR